体入の仕組みとポイント

キャバクラの仕事に興味はあるけど、どんな仕事かわからないという方には、体験入店(体入)がおすすめです。

体入というシステムは、ほとんどのキャバクラが採用しているお試し勤務のことです。
実際に入店する前にキャバクラの仕事やお店の雰囲気がわかるという大きなメリットがあります。
体入の仕組みやポイントについてまとめてみました。

画像出典元:https://www.tainew.com/

体験入店を絶対したほうがいい理由

キャバクラで働くのが初めての方はもちろん、キャバクラ勤務に慣れた方でも、体入は絶対するべきです。

お店の客層、同僚の雰囲気、男性スタッフの対応など、お店の雰囲気や待遇は、実際に目にしてみないとなかなかわからないものです。
お店を選ぶ上で一番大切なのは、お店が自分に合っているかどうかです。

体入する事で、実際の勤務と変わらない環境を体験できてお店を知ることができます。
ほとんどのキャバクラは、即日体入できるシステムが整っていますので、気になるお店があったらまずは体入するのがおすすめです。

体入をするときは、お店にチェックされていると考えるより、自分がお店が合っているかチェックするという気持ちで臨むのが一番です!

体験入店って何をするの?

体入では、実際の業務と同じ接客をします。
「まったく初めてなのにいきなりキャバクラで接客なんてできない…」と不安に感じるかと思いますが、心配はいりません!

まず、実際にお店に立つ前に、マネージャーや店長などがキャバクラの基礎知識や接客の基本を教えてくれます。
お酒の作り方も、この時点でしっかり習います。

キャバクラには業界特有のコールサインというものがありますが、こうしたキャバクラならではの知識を習うことも必要となります。
もちろん、未経験でも丁寧に優しく教えてもらえるので安心して大丈夫です。

体験入店の気になるお給料は?

体入はお試し勤務のようなシステムですが、働いた分だけしっかりお給料はもらえます。
稀に翌日渡しというお店もありますが、体入の給料は日払いのところがほとんどです。

選ぶお店によっては、ヘアメイクやドレスのレンタル代などを差し引かれたり、源泉徴収をされるところもあります。
たとえば、体入の時給が3,000円で5時間働いたとしても、15,000円もらえるかというのはお店によって異なります。

キャバクラの仕事は、様々な名目で経費が差し引かれる場合があります。
きちんとしたお店なら、事前に給料についての説明があるはずですが、体入の際はお金に対して信用できるかどうかも、お店を知る上でのチェックポイントのひとつです。

体験入店をシミュレーションしてみよう!



  • 1