可愛いドレスが着たい!

可愛いドレスが着たい!

魅力がアップするキャバ嬢の服装

華やかなキャバクラの仕事には、華やかなドレスが欠かせません。
キャバドレスをはじめとした、キャバ嬢の服装について調べてみました。
自分に合った服装をすれば、キャバ嬢としての魅力がアップする事間違いなしです。
可愛いドレスで楽しくキャバクラの仕事をしましょう!

キャバ嬢にとってドレスは大切な武器

キャバ嬢にとって、服装は自分を演出する大切な武器です。
もちろん、ルックスやスタイルも大切ですが、自分に合ったドレスは、何倍も魅力を引き立ててくれます。

キャバ嬢は、見た目が第一の仕事です。
会う度に同じドレスばかり着ていると、お客様からの印象も良くありません。
いつも素敵なドレスを着ている女性の方が、キャバ嬢でなくても魅力的ですよね。

キャバクラで働き始めたら、まずはドレスを何枚か用意しておきましょう。
ドレスをレンタルすることもできますが、最近はネットの通販で安くて質の良いドレスが手に入ります。
自分に合ったドレスを選ぶのが一番です。

ただし、お店によってはロングドレスがNGだったり、黒のドレスは避けるように言われたりと、決まりがある場合もあります。
自分が勤務しているお店のドレスコードは事前にしっかり確認しておきましょう。

キュートなミニドレスで可愛さを演出

ミニドレスは、キャバ嬢に人気の服装のひとつです。
フレアやタイトなタイプなどデザインも様々なので、自分に合ったドレスが見つけやすいのも嬉しいポイントです。

ミニドレスは動きやすく、どんな場面でも合わせやすいので、デザインによってはキャバクラの仕事だけでなく、結婚式の二次会などにも着回せます。
キャバドレスに迷ったら、まずはミニドレスを選んでおけば間違いありません。

画像出典元:http://nyaonyao999.blog.so-net.ne.jp/2014-11-13-6

ロングドレスは大人っぽさが魅力的!

ロングドレスは、スタイルよく大人っぽく見えるので、落ち着いた印象を与えることができます。
高級店で働くキャバ嬢や、ある程度経験を積んで慣れてきたキャバ嬢に好まれるデザインです。

マーメイドラインやAラインドレスなど、デザインも様々です。
選び方によっては、シックにもゴージャスにもなれるので、着こなし次第でかなり印象がかわります。

普段ミニ派でも、ロングドレスはイベントやパーティーには必要です。
是非1着は持っておきたいですね。

画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/news-pc/ar-3301/

みんなどれくらいドレスを持ってるの?

キャバ嬢によっても異なりますが、イベントや着回しを考えて、大体ひとつのシーズンにつき7~8着のドレスを持っている場合が多いようです。

毎日使うものなのでたばこの匂いが付いてしまいがちですが、お客様によってはたばこの匂いを嫌がる方もいるので、ドレスのケアも大切な身だしなみです。

また、お店によってはコスプレイベントなどを行うところもあるので、そうしたイベント用の衣装を持っているというキャバ嬢も多いです。
可愛いドレスはいくらあっても困りません。
ネット通販などを利用して、上手に安く可愛いドレスを手に入れましょう!

  • 1